元気の源は一に食事、ニに健康食品、加えて活力サプリは必須

健康の秘訣まずは毎日きちんとお通じがある事。特に女性は便秘になりがちで、私の家族も全員便秘体質です。

そこで毎日自然にお通じがある様に、食事に気をつけています。

野菜、特に温野菜を取り、食事の最後にヨーグルトと果物(バナナ・リンゴなど)を食べるようにしています。

寝る前にも一工夫し、腸の運動を助けるマッサージやストレッチをして休みますと、次の朝、食事後にお通じがあるという毎日です。

20160629044349

通常はそれで便秘解消されていますが、ときどきそれでもリズムが崩れる際は、健康食品を利用します。

食事前に、青汁(ケールが入ったスムージー1でもOK)を取ることで補っています。

青汁の代わりに乳酸菌が入ったサプリを利用する事もあります。

さらに運動やウォーキングなどで体全体を動かすことにより、腸にも刺激があっていい感じになります。

いつもはそれで健康維持できますが、夏の終わりごろなどに疲れたまって、だるさが取れないときもあります。その際は、ニンニクに黒酢を加えた健康食品を利用したり、アスパラギン酸ナトリウッムなどの入った健康飲料を利用したりします。

あと取り入れているものと言えば、元気の源、クラチャイダムです。

有効成分がたっぷり入っている活力向上効果があるサプリも飲むようになりました。

元々男性用に開発されたサプリだそうですが、中身の成分を見て、これは取り入れない手はないと思い通販しています。

精力剤のレッドドラゴンというサプリですが、毎日飲むようになってからは夜まで元気が続くようになって助かっています。

 

ただ私は食道が細いのでサプリの大きさによっては詰まってしまうので、飲みやすい小さい形の錠剤を選んでいます。

サプリなどは効果も大事ですが、飲みやすさも大事ですね。

毎日のことなので、そこで面倒に感じたり味がまずかったりすると小さなストレスを感じることになります。

気づいていなくても、実はそういったストレスが蓄積されて、身体や心のどこかに不調として表れる事はよくあります。

それに加えてコストパフォーマンスが良ければ文句なしです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です