わきがの男性がするべき対策はコレ!

わきがの男性にとっては非常に気になる季節。

その対策に関しては多くの情報が多い。

汗かきの男性に多いということではありますが、実際に匂っているのはなにも「汗」ではありません。

そして脇自身が匂いを放っているのではなく、その「衣類」にしみ込んだものから、周りに匂いを伝播させているケースがほとんどです。
対策としてまずは外出前の汗のケア。

もちろん、シャワーや入浴を行なってからの外出が望ましいわけですが、その後のケアをおこたらないことで、匂いを抑える効果は何倍にも上がります。

まずはきっちりと水分をふき取る事。

そして、スプレータイプの制汗剤ではなく、出来ればロールオンタイプや塗り込むクリーム状のものを使用しましょう。

においの原因であるアポクリン汗腺と雑菌を抑えるためには、これらの制汗剤がもっとも有効です。(※ 口コミで評判が断トツなクリーム)

また、ムレもよくありません。

冒頭で「夏」を引き合いに出しましたが、実際には冬の重ね着による「こもり」がきつい匂いを出す原因にもなっています。

出来るならば、あまり重ね着をしないことをおすすめします。
また雑菌が匂いのもとになり、ムレがそれを助長しているということで出来るならば脇の毛をケアしましょう。

匂いの差は歴然です。

そして最後に日ごろの食生活の改善が大きく匂いを減少させることも。

脂肪分が多い肉類や、たまご、乳製品の摂取頻度を落とし、野菜や魚中心の食事を取ることで、大きな対策となることも知られています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする